「加圧シャツって何なの?」

「加圧シャツって着るだけで痩せられるの?」

「おすすめの加圧シャツって何かある?」

あなたはそのようなことを思っていませんか?

昨今巷で人気の「加圧シャツ」。
着ているだけで痩せられるだけではなく、理想的な筋肉がつき、姿勢も矯正されるなど良いことづくめの評判が目立ちます。
一方、「加圧シャツは効果ナシ」とするサイトも多く、実際の効果のほどは不明な点も多くあります。
ということで、この記事では「加圧シャツって結局何なの?」「いっぱい種類があるけどどれを買えばいいの?」などなど、加圧シャツについて徹底解説したいと思います。

忙しい人用にランキングを掲載します。

1位

>>>VIDAN THE BEAST(ビダンザビースト)<<<

2位

>>>金剛筋シャツ<<<

3位

>>>鉄筋TEKKINシャツ<<<

4位

>>>スレンダーマッチョプラス<<<

5位

>>>マッスルプラス<<<

それではどうぞ。

加圧シャツってそもそも何?

そもそも加圧シャツとはどのようなシャツを言うのでしょう。
素材や仕組みなどを細かく調べると、メーカーや商品ごとに細かい差がありますので、大雑把になりますが説明すると、「人間の筋肉の構造を研究し、着るだけで様々な筋肉に圧力を加えることができるシャツ」ということになります。
伸縮性と保温性、速乾性の高い素材が使用されているケースが多く、トレーニング時はもちろん普段使いもできるものが多いのも特徴といえるでしょう。
着ているだけで体中の筋肉に圧をかけてくれるシャツが加圧シャツということになります。

加圧シャツについてはこちらの「加圧シャツとは?使い方ってどうするの?」でも詳しく解説していますのでご参照ください。

加圧シャツを着るとどういう効果があるの?

では、その加圧シャツを着るとどのような効果が期待できるのかをまとめてみましょう。
ここで紹介する効果は当然期待ができますが、個人差がありますので、そのあたりはご留意ください。

加圧によるトレーニング効果

着ている間は常に筋肉に圧をかけ続けることになりますので、当然筋力トレーニングの効果が期待できます。
もちろんシャツですので、効果は上半身に限られますが、多くのモデルはウエスト回りに重点的に圧をかける仕様になっており、一番気になるであろうウエスト周りに特に効果があると言われています。

姿勢矯正機能

上半身の筋肉にバランス良く圧をかけるシャツですので、当然背筋にも圧がかかります。背筋に圧をかけることで、自然と背筋が伸びることになり、姿勢の矯正にもつながります。
猫背や背骨の曲がりが気になる方には特に効果が望めるといえるでしょう。

血流の向上

これは姿勢の矯正から派生する効果とも言えますが、姿勢が正しくなるということは、上半身全体の血流も良くなるということに繋がります。
血流が改善されると、免疫力アップや基礎代謝の向上、さらに肌や髪の毛にハリが出るなどの効果も期待できるということになります。

加圧シャツを着ることのメリット

では加圧シャツを着ることによる具体的なメリットを上げていきたいと思います。
もちろんこの項目に関しても、感じ方などは個人差がありますのでご注意ください。

着ているだけで筋力トレーニング

まずは何と言っても筋力トレーニング効果です。
しかも着ているだけで効果が期待できますので、仕事中でも学校に通いながらでも、家事をしながらでも筋力アップの可能性があります。
もちろん、着ながら筋トレを行えば効果は倍増。
筋肉をつけたいという方には最適なシャツと言えます。

姿勢を矯正して肩こりや腰痛の改善

姿勢の矯正をすることで、血行が良くなりますので、期待できるのは肩こりの改善。
肩こりの原因は血流にあるというのは有名な話。
その血流を改善する効果が期待できますので、当然肩こりの解消にもつながるということになります。
さらに姿勢を矯正することで、腰への負担を減らし、腰痛の改善も期待できます。
デスクワークや車の運転など、仕事で肩こりや腰痛が持病という方にはオススメです。

時間のない方やズボラな方にオススメ

筋トレをしたいけど時間がない方、また筋トレがどうしても長続きしないという方には加圧シャツがオススメ。
着ているだけで筋肉に圧をかけ続けてくれますので、どうしても筋トレが続かないけどウエスト周りが気になるという方には最適といえるでしょう。

加圧シャツのデメリットは?

ここまで良いことばかりを紹介してきましたが、もちろんデメリットがないわけではありません。
そんなデメリットをまとめてみました。

着る時と脱ぐ時が大変

加圧シャツは伸縮性の高い素材で、体全体を締め付けるような構造になっていますので、通常のシャツに比べると着る前はかなり小さく感じるかと思います。
このシャツ、ご想像通り着るのと脱ぐのがかなり大変。
着るときは何とか着れても、脱ぐときの面倒さはなかなかのものです。
通常よりも小さいサイズのシャツである上に、汗で濡れた状態のものを脱ぐわけですから、これはなかなかイライラするでしょう。
この点に関しては想像以上かと思われます。

首回りのデザインが特徴的

加圧シャツの多くのモデルは、鎖骨が出るような広い首回りが特徴となっています。
このデザインに抵抗感がある人はいるかもしれません。
普段仕事でスーツを着ている方でも、Yシャツの色によってはアンダーウェアの形が見えるため、仕事の時は着づらいという方もいるかもしれません。
また、スーツではなく作業着や、加圧シャツ1枚で仕事やアルバイトをするという方はさらに抵抗を感じるかもしれません。

思ったほど効果が見られない

毎日着ているのに全然痩せないし体が引き締まったとも感じないという方も少なくありません。
前述している通り、効果には個人差があります。
また、期待しているほど効果がないと感じてしまうということも、当然感じ方ですので個人差があります。
そもそも加圧シャツに即効性はありません。
上半身全体の筋肉に圧をかけるとはいえ、日常生活に支障がない範囲で圧をかけるのが加圧シャツです。
着ているだけでは効果はやはりそれなりであり、着ているだけで痩せるとか、筋骨隆々になるというのは、さすがに言いすぎでしょう。
加圧シャツについて書いているサイトや、商品サイトでは「着ているだけで…」との文言がありますが、加圧シャツ本来の効果を知り、文言だけに騙されないようにしましょう。

サイズや使用法を間違えると重大な事態にも

加圧シャツは筋肉に圧をかける構造ですので、上半身をくまなく締め付けます。
もちろんかかる圧力は大きいほど効果も高くなりますが、圧力が高すぎると着用しているだけでかなりの疲労感を伴います。
そして無理をして圧力の高すぎるもの、つまりサイズのあっていないものを着用し続けると血行障害など悪影響が出る可能性もあります。
サイズや圧のかかり具合に関しては、きっちり調べて、必ず自分に合ったもの着用するようにしましょう。
また、これは稀な例になりますが、加圧シャツを着て就寝するとマイナスの効果が出る場合があります。
人間の体は、寝ている間は体中の筋肉や器官も休んでいるため体温が下がります。
しかし加圧シャツの中には保温性に優れたモデルも少なくありません。
こうした保温性の高いモデルを着て眠ると、体温が高い状態で維持されるため、眠りが浅くなり疲れが抜けないということが起こり得ます。
もちろん着て寝てもまったく問題のない方もいらっしゃいますので、この部分に関しては個人差が大きいといえるでしょう。
加圧シャツを着たまま寝るとどうも寝付けない、寝起きがだるいといった症状が出た場合は、就寝中の着用は辞めたほうがいいでしょう。

加圧シャツを選ぶ時のポイントは?

一口に加圧シャツと言っても、メーカーやモデルが多数存在します。
そんな数多ある加圧シャツの中から、どのモデルを選ぶのがいいのか?
ここでは選び方のポイント別に考えていきましょう。

一番大事なのはサイズ感

上でも少し触れましたが、一番大事なのはサイズ感です。
サイズが大きすぎると加圧の効果が薄くなりますし、小さすぎると圧力が高すぎて、血行障害などの悪影響が出る可能性が考えられます。
また、サイズが小さく長さが足りない場合は、せっかく腹部に効果があるはずの加圧シャツの長所がまったくなくなるということもありますので、まずはサイズ感を最優先で選びましょう。

加圧のレベルもモデルによって違う

メーカーやモデルによって、加圧のレベルにも差があるのが加圧シャツです。
身長〇〇cm、体重▲▲kgならこれ!
と、いうふうに決めつけられないのが加圧シャツなのです。
加圧のレベルは、使用目的によって使い分けるようにしましょう。
例えば普段仕事や学校などに着ていくというのであれば、長時間着ることが前提ですので、まずは加圧レベルの低いものを選ぶのがオススメ。
加圧のレベルが高いモデルを長時間着ていると、かえって動きづらかったり、苦しかったりとマイナス面が大きくなります。
また、普段着るのではなく、トレーニングの時に着るというのであれば加圧レベルが高いモデルの方が効果も高くなります。
理想としては、普段は加圧レベルがあまり高くないものを着て、トレーニングをするときには少し加圧レベルの高いものに着替えるというのがオススメです。

色やデザインはTPOに合わせて

これは特筆するほどの話ではありませんが、仕事上「白無地」のYシャツの着用が決まりの方などは、やはり白の加圧シャツを選ぶようにしましょう。
加圧シャツのみで外出したいという方は、あまり丸首が大きすぎないものの方が良いかと思いますし、また黒やグレーなど、色つきのモデルを選ぶ方が無難でしょう。

最初の購入はできれば店頭で

これらの注意事項を踏まえると、初めて買う加圧シャツは店頭で購入するほうがいいかもしれません。
できれば試着可能な店で探すとなおいいでしょう。
自分に合いそうなサイズを試着し、その圧力で1日中生活して問題ないか、長さは足りているかなどを実際に試すのがベストです。
そして会いそうなモデルをとりあえず1~2枚購入し、実際に使ってみて辛くないかなどを確認してみてください。
サイズが決まればあとはネットで買っても問題ありません。まとめてネットで買うという形でいいでしょう。
どうしてもネットで購入という方は、サイトの口コミ欄などを良くチェックし、自分に合ったサイズを探してみましょう。
例えば同じ身長・体重でも、人によっておなかが出ていたり、胸板が扱ったりと太り方も違うものです。
できるだけ多くの情報を収集して、とりあえず数枚を購入してみてください。
そのサイズで問題なければ、その後必要枚数を買うのがオススメです。

加圧シャツのおすすめランキング

ここからは加圧シャツのおすすめモデルを紹介していきます。
このサイトで厳選したモデルになりますが、いろいろな角度から検証した結果ですので、是非参考にしてみてください。

1位:ビダンザビースト(VIDAN THE BEAST)

VIDAN(ビダン)の「THE BEAST(ザビースト)」がオススメのトップ。
加圧シャツの肝ともいえる伸縮性は、ポリウレタン弾性繊維「スパンデックス繊維」を使用。
このスパンデックス繊維を生地に18%織り込み、驚異的な伸縮性を実現しています。
スパンデックス繊維についてはこちらの記事「加圧シャツの生地のスパンデックス繊維って何?」で詳しく解説していますのでご参照ください。

ビダンザビーストの特徴

毎日肌着として着用したい加圧シャツにはありがたい速乾設計。
最短2時間で乾くので、洗濯してもすぐに着用できます。
また、銀繊維を織り込むことで消臭・抗菌効果もアップ。
いつでも清潔に着ることができます。

ビダンザビーストのおすすめポイント

ネット上などでは、効果があるか分からない類似品が多い加圧シャツですが、この商品は第三者機関による実測結果を開示しています。
加圧シャツとしての性能が実証されているので、安心して購入することができます。

VIDAN THE BEAST(ビダンザビースト)を詳しく見てみるならこちらからどうぞ。
VIDAN THE BEAST(ビダンザービースト)を詳しく見てみる

2位:金剛筋シャツ

品川庄司の庄司智春さんを広告キャラクターに起用している、人気の加圧シャツ。
首回りは若干広めですが、Vネックのシルエットでデザイン性も高いのが人気です。

金剛筋シャツの特徴

多くの加圧シャツが採用している「スパンテックス」ですが、この金剛筋シャツはその量が20%と、他社ブランドや他モデルに比べて多いのが特徴です。
それだけ加圧力が強く、大きな効果が期待できます。

金剛筋シャツのおすすめポイント

前述の通りデザイン性が高く、この1枚で外出しても違和感がないのがポイント。
白無地のYシャツの中に着た時も、透けて見えるシャツのシルエットに違和感が出ないので、状況を問わず着ていられるのがポイントです。

金剛筋シャツを詳しく見てみるならこちらをどうぞ。
金剛筋シャツを詳しく見てみる

3位:鉄筋TEKKINシャツ

2位で紹介した「金剛筋シャツ」より加圧力を若干抑えたのがこの鉄筋TEKKINシャツです。
加圧力が低いとはいえ、トレーニングには十分の効果がありますので、金剛筋シャツに比べて初心者の方や、長時間着用したい方に人気です。

鉄筋TEKKINシャツの特徴

スパンテックスは約10%と抑えめですが、それでも人間工学に基づいた効果的な加圧で、上半身の筋力全体に圧をかけ、十分な効果を発揮します。

鉄筋TEKKINシャツのおすすめポイント

主に背筋部分に配置された、人間工学に基づいた伸縮バンドの力で、姿勢の矯正に大きな力を発揮します。長時間のデスクワークや、トラックの運転など、体を動かすことが少ない職業の方に、気軽に試してもらうには最適のモデルと言えます。

鉄筋TEKKINシャツについて詳しく見てる
鉄筋TEKKINシャツについて詳しく見てみる

4位:スレンダーマッチョプラス

購入した人の65%が、およそ7日以内に効果が表れたと答え、リピート率87%を誇る驚異的な実績を持つのがこのスレンダーマッチョプラス。
どちらかと言えば着ながら有酸素運動をすることで、高い効果を発揮する人気モデルになっています。

スレンダーマッチョプラスの特徴

強すぎない加圧力で、長時間の着用でも体に負担が大きすぎないモデル。
もちろん着ながら運動をすることにも適しており、筋トレというよりは長時間運動が続く有酸素運動の時に着るのが効果的なモデルです。
スレンダーマッチョプラスを着ながらウォーキングやジョギングを行うことで、脂肪分の燃焼を促進し、早い段階でダイエットの効果を感じられるシャツになっています。

スレンダーマッチョプラスのおすすめポイント

加圧シャツを初めて購入される方で、まだちょっとした不信感やサイズの判断が難しいという方は、直接電話で問い合わせるのがオススメ。
コールサービスでは珍しく、製造会社の正社員が直接電話口に出て、あなたの疑問や不安を解消してくれます。
初めて加圧シャツを購入される方には、非常に安心のサービスとなっています。

スレンダーマッチョプラスについて詳しく見てみるならこちらをどうぞ。
スレンダーマッチョプラスについて詳しく見てみる

加圧シャツの疑問Q&A

加圧シャツを買った経験がない、もしくは買ったけどイマイチ効果を感じることができないという方向けに、簡単なQ&Aを作ってみました。
それぞれ疑問として多く上がっているものをピックアップしましたので確認してみましょう。

加圧シャツを着ていたら運動は要らないの?

加圧シャツは上半身全体の筋肉に圧力をかけるため、着て日常生活を送るだけで効果はあります。
効果はありますが、即効性としては高くないと感じる人が多いようです。
ゆっくりでもいいから肉体改造をしたいという方は、着て日常生活を送るだけで十分ですが、もっと早く効果を実感したいという方は、加圧シャツを着ながら運動をすることをオススメします。

加圧シャツの効果はどのくらいで出るの?

これは完全に個人差のある問題となりますので、一概に答えられないというのが正直なところです。
早ければ2~3日で体重に変化が現れる方もいますし、1か月経っても体のシルエットに変化が見られないという方もいます。
しかし、加圧シャツを着ることで姿勢が矯正されたり、腹部が締め付けられることで、食欲が抑えられたりという効果は、数日で感じられるはず。
1週間で数字やシルエットに変化がないからといって諦めずに、長い目で見ながら、いろいろな部分で効果があることを実感してみてください。

加圧シャツと加圧トレーニングはどう違うの?

文字の並びとしては同じ「加圧」という単語が並んでいますので、同じ効果を想像しそうですが、同じ加圧でも効果は別物ですので注意が必要です。
「加圧トレーニング」とは、トレーニング時に特定部位の血流を抑制し、血中乳酸濃度を高めることで、成長ホルモンを分泌させることが目的のトレーニング。
「加圧シャツ」にはここまでの圧力は当然ありませんので、同じ効果を期待することはできません。
加圧トレーニングでかける圧は非常に大きく、しかもその部位をトレーニングしている間の極めて短い時間加圧するものであり、そもそも加圧シャツとは比較の対象になりません。
とはいえ、何も着ていないよりははるかに効果が期待できるのが加圧シャツ。
着たからと言って加圧トレーニングをしたかのように筋肉が発達するわけではありませんが、通常の肌着よりは大きな効果が期待できるといったアイテムになります。

加圧シャツとアンダーアーマーの違いって何?

アスリートにも人気であり、現在一般の方の間でも人気の高い「アンダーアーマー」。上半身を均等に加圧するとはいえ、このアンダーアーマーと加圧シャツでは加圧の目的が違いますので注意してください。
加圧シャツはこれまで触れてきた通り、日常生活の動きでも筋肉が発達するように補助するシャツです。
アンダーアーマーは多くのアスリートが着用していることからも分かる通り、鍛えるためではなく、疲労感軽減のために着るものです。
アンダーアーマーはいわゆる「コンプレッションウェア」と呼ばれるもので、着圧により血中乳酸濃度の上昇を抑える効果があります。
筋力を使い続けて力が入らなくなると「乳酸が溜まった」と言う人を見たことがあるかと思いますが、コンプレッションウェアはこの乳酸を溜まりにくくし、長い時間高いポテンシャルを維持しつつ、スポーツ後に疲労感を残さないために着るウェアです。
つまり、加圧シャツとは根本が違っていますのでご注意ください。

詳しくはこちらの記事「加圧シャツとアンダーアーマーの違いって何?」で解説しています。

筋トレ中に加圧シャツを着てもいいの?

筋トレ中に加圧シャツを着ることで、筋トレの効果を大幅に膨らませる効果が期待できます。
ただし、あまり加圧力の高すぎるモデルを着ながらの筋トレは、負荷が高すぎる可能性もありますので、そのあたりはご自身で調整が必要です。
加圧シャツを着ながら筋トレをすることで、効果をより早く、高くすることが期待できます。

加圧シャツってダイエット効果はあるの?

「加圧シャツはダイエットにも効果はある?」と疑問に思う人もいるかと思いますが、結論から言うとダイエット効果は期待できます。

加圧シャツを着るだけでちょっとの動きがトレーニングになるということ。
お腹周りへの締め付けから引き締め効果が期待できること。
基礎代謝が向上することが期待できるので燃焼にも効果がある場合があります。

ただ加圧シャツを着るだけで〇㎏も簡単に痩せられるということはありません。
他のトレーニングなどと併用することでより効果が実感できるでしょう。

詳しくはこちらの記事「加圧シャツってダイエット効果はある?痩せるの?」で解説していますのでご参照ください。

加圧シャツは普通に洗濯していいの?

洗濯方法に関しては、各商品のパッケージに記載されている通りに洗濯するのがベスト。
特別難しいわけではなく、いわゆる普通に洗濯で問題ないでしょう。
一部洗濯をすると加圧の効果がなくなるという噂もありますが、それは商品と洗濯方法次第。
加圧シャツの圧力は弾性繊維による効果ですので、洗濯のたびに多少効果が薄れていくのは当然ですが、きっちりとしたメーカーの加圧シャツであれば、1度や2度の洗濯で効果が薄れることはありません。
それでも劣化が気になる方は、やさしく手洗いをし、絞るのもきつく絞らないと繊維の強度は長持ちしますので覚えておいてください

加圧シャツは何枚くらいあるといい?

これはどのような着方をするか、どのような生活スタイルかで大きく変わってきますが、それは多いに越したことはありません。
とはいえ何十枚も買うようなものでもないという方は、使うときに困らない量だけ購入するのがベストでしょう。
毎日着たいけど、洗濯は毎週週末にまとめてしているという方は6~7枚がベスト。
平日毎日新しいものを着て5枚。
週末1枚着ながら残りの5枚を洗濯すれば、6枚でローテーションが組めます。
仕事の後にシャツ1枚くらい手洗いする時間の余裕はあるという方は、3枚あれば十分。
加圧シャツは基本的に速乾性が高いものが多く、一晩室内に干しておけば朝には乾いています。
その日着る1枚、洗って乾かす1枚、一応予備の1枚の3枚で十分事足ります。
週に2~3日、筋トレをする日だけ着たいというのであれば、最低1枚でも十分です。
トレーニングの間だけ着用し、終わったら洗濯へ。
そのまま干しておけば、次のトレーニングの時までに十分乾いているはずです。
ご自身の生活スタイルや、着用の頻度を考えながら購入枚数を決めるといいでしょう。

加圧シャツの総括

ここまでいろいろ触れてきましたが、加圧シャツはおすすめかどうかと聞かれればもちろん「おすすめ」です。
仕事や学校、習い事や家事など、多くの人は筋トレをしたくてもなかなかその時間を取ることが難しいのではないのでしょうか。
地味な割に効果が出るのに時間がかかる筋トレを面倒くさいと考える人も少なくないでしょう。
そんなあなたでも、日常生活の動きだけで最低限のトレーニング効果が期待できるでしょう。
また、着ながらトレーニングをすれば大きな効果を期待できるので日常的にトレーニングをしている人にもおすすめです。

ただ、着ているだけで何もしないで勝手に腹筋が割れることはまずありえません。
そこまで鍛えたいのであれば、やはり着ながらトレーニングをするのは必須でしょう。
まずは出てきた下っ腹を少しでも引っ込めたい、少しでも痩せられればいいというのなら効果が期待できます。
まずはそんな軽い気持ちで入るのが良いのではないでしょうか。
そして効果が表れれば、筋トレやジョギングなど、さらなる効果を目指した運動がしやすくなるはず。
加圧シャツがあなたの肉体をきっと変えてくれるでしょう。

最後にランキングを再掲載します。

1位

>>>VIDAN THE BEAST(ビダンザビースト)<<<

2位

>>>金剛筋シャツ<<<

3位

>>>鉄筋TEKKINシャツ<<<

4位

>>>スレンダーマッチョプラス<<<

5位

>>>マッスルプラス<<<

更新日:

Copyright© 加圧シャツのおすすめランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.