加圧シャツの効果

加圧シャツとアンダーアーマーの違いって何?

投稿日:

 

「加圧シャツとアンダーアーマーってどう違うの?」

って疑問はありませんか?

ネット上などで評判の「加圧シャツ」ですが、似たようなシャツに「アンダーアーマー」のシャツがあります。
どちらも上半身を締め付けるような着心地で、アンダーアーマーはプロ野球選手などアスリートが愛用していることから、同じようなものと考えている方も多いのでは?
しかし、加圧シャツとアンダーアーマーは似て非なるものなのです。
実際何が違うのか?
そのあたりを解説していきましょう。

そもそも作られた目的が違う

アンダーアーマーも加圧シャツも、上半身に圧をかけるという意味では同じような構造ですが、大きく違うのは作られた目的です。
それぞれがどんな効果で作られたか、そしてどんな効果が望めるのかを確認しておきましょう。

アンダーアーマーの目的と期待できる効果

多くのプロアスリートが着用し、その着用しているアスリートが、当然のことながらシェイプアップされた肉体を持っていることから、筋力増強に効果があると思われがちなアンダーアーマー。
しかし、このアンダーアーマーは「コンプレッションウェア」と呼ばれ、その目的は「スタミナ向上」「疲労回復」「筋疲労の軽減」などが主目的となっています。

アンダーアーマーは筋肉を鍛えるというわけではなく、筋肉の動きをサポートするのが目的のシャツ。
スポーツ中継などで、出場選手が体にテーピングを貼っているのを観たことがあるかと思いますが、役割としては加圧シャツよりもあのテーピングに近いイメージでしょう。
アンダーアーマーに期待できる効果を細かくチェックしていきましょう。

まず注目すべきは血流を良くする効果です。
血流が良くなると、血中乳酸濃度の上昇を抑制する効果が期待できます。
乳酸が溜まりにくいということは、長時間筋力を発揮することが可能ということ。
これが「スタミナの向上」効果に繋がります。
さらに血流が良くなりますので、むくみの抑制や、運動後の疲労回復速度上昇といった効果も見込めます。

さらに筋肉の動きをサポートする効果もあります。
筋肉の動きをサポートするというのは、運動するとき、筋肉を動かすわけですが、この時に発生する余計なブレなどを抑制するものです。
運動の際、筋肉が余計な動きをしなくなるわけですから、それだけ筋疲労を抑えることができ、正しいフォームで運動をすることができるようになります。

正しいフォームで運動ができて、スタミナを向上させ、筋疲労を抑制し、疲労回復が早い。
だからこそ多くのアスリートが競技中にも着用するわけです。
では、加圧シャツはどうでしょうか?

加圧シャツの目的と期待できる効果

加圧シャツは上半身全体の筋肉に圧をかけ、筋肉量アップを目的としたシャツになります。
さらに血流促進や姿勢矯正の効果もあり、毎日着ているだけで、トレーニング効果を期待できるシャツと言えます。

加圧シャツは強い伸縮性を利用し、姿勢を矯正します。
姿勢が正しくなると呼吸が楽になり、血流が改善されるという効果が期待できます。
呼吸が楽になることで運動が楽になり、血流が良くなることで、アンダーアーマー同様にむくみ解消、血中乳酸濃度の抑制が望めます。

つまり加圧シャツは着ているだけで筋肉に圧をかけることで刺激を与え、姿勢を良くすることで血流や呼吸を改善するということ。
正直着ているだけで筋肉がつくことは稀ですが、日常何気なく行っている動きを、筋力トレーニングのように効果的に変化させる効果があるということになります。

おすすめの加圧シャツについてはこちらの記事「加圧シャツのおすすめランキング。人気商品はどれ?」をご覧ください。

アンダーアーマーと加圧シャツの違いは?

ざっくりイメージで分けるとすると、運動のパフォーマンスを向上させてくれるアンダーアーマーは「試合」の時に着るシャツで、無意識のうちに筋力トレーニングのような効果が期待できる加圧シャツは、「練習(トレーニング)」の時に着るシャツということでしょうか。
筋力をつけたい、痩せたい場合は加圧シャツを選ぶ必要があるということになります。

どちらが良いか悪いかという問題ではなく、そもそも目的が全く違うシャツということになります。
ちなみにアンダーアーマーなどを「コンプレッションシャツ」と呼びますが、コンプレッションとは「圧力」とか「圧縮」という意味の単語です。
広義で使えば加圧シャツもアンダーアーマーも「コンプレッションシャツ」ということになります。
ただし、目的と効果は大きく違いますので、購入の際は間違えないようにしましょう。

-加圧シャツの効果
-, ,

Copyright© 加圧シャツのおすすめランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.